ピアノはお子様の習い事に最適


お子さんがいらっしゃる方で、悩むことの一つが習い事ではないでしょうか?一番はお子さんの意思で始められるのが良いのですが、小さいお子さんではなかなかそうはいかないと思います。習い事をさせるときに、最も重要なことは継続することです。それは、これからの人生の中でも大切になってきます。ですので、小さい頃から習い事を始めて継続する力を育てることは、親として子どもにできる教育であり大切なことがと思います。では、習い事に向いていることは何かと考えた時、私がオススメしたいのがピアノです。

なぜ、ピアノが習い事に向いているかというと理由が三つあります。まず一つ目が、やる気が出やすいということです。自宅にピアノやキーボードがある場合は、「それを自分も弾けるようになりたい」というやる気が生まれます。または、自宅にピアノがない場合、ピアノもしくはキーボードを購入して子供にプレゼントしましょう。それにより、「自分だけのものをプレゼントしてもらった」という感情から、「弾けるようになりたい」というやる気が生まれます。ピアノは、毎日練習することで簡単に上達していきます。ですので、お子さんが練習すればするほど上達し、達成感が得られます。それにより、「できるようになって楽しい」という感情が習い事へのやる気につながっていきます。また、「次はここをできるようになりたい」という目標ができます。目標ができるということは、向上心へつながります。小さい時から、目標を自身でたてることができるのは、将来お子様自身の大きな財産になっていくと私は考えています。

次に二つ目が、家族でコミュニケーションをとることができるところです。子供は褒められてどんどん育っていくものだと私は考えています。ですので、家族の前で練習し上達を感じてあげることで、子供を褒める機会も増えていきます。また、家族内でもお子さんがピアノを弾く時のことを話すことでお子さんも喜びますし、家族内の話題も増えるので一石二鳥です。また家族にピアノを弾くことができる方がいらっしゃれば、お子さんとのコミュニケーションをとることができるので、なおよいと思います。

最後に三つ目が、頭の回転が速くなるということです。これが私が一番オススメしたい理由です。なぜピアノを弾くと頭の回転が速くなるのかというと、第一にピアノを弾く際に両手を使用し、それぞれが別の動きをします。これは脳からすると複雑な動きなので、頭をよく使うことができます。それに加え、ピアノを弾く際は楽譜を見ながら弾くことになります。よって、同時に別のことを何個もこなさなければならないピアノは、頭の回転を速くすることができるのです。
以上の理由からお子さんの習い事に、ピアノが良いと考えています。得が多く、損が少ないのがピアノです。ですので、お子さんに習い事を考えている方がいらっしゃればピアノを習わせるのはいかがでしょうか?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)