ピアノの初心者。ピアノは初心者だからといって遠慮はいりません。 是非、鍵盤に触れて音を楽しんで欲しいものです。


ピアノの初心者。ピアノは初心者だからといって遠慮はいりません。 是非、鍵盤に触れて音を楽しんで欲しいものです。

結局、誰もが最初は初心者なんですよ。
初心者が簡単にピアノを弾きこなせるわけがないではありませんか。
大抵、最初は簡単な曲でもとちります。

いきなり、高度な曲が弾けるわけではないのです。
でも、習う前は期待で胸が一杯になってくるんです。

だけど、大抵、一年程度で現実を知るわけです。
ある程度、弾けてもプロになれるわけではないのです。
でも、ピアノを弾くのは楽しいです。

何しろ、ピアノは楽器の王様なんです。
どんなオーケストラだって必ず、ピアノ奏者がいるのですから。

ともかく、弾いてみたい人は沢山、いるのです。
で、最初、ためらってしまうのは楽譜が読めないということです。
あと、ピアノが高額な楽器だからです。

しかし、最近では電子ピアノもあります。
中古でも購入できるので手軽にピアノに触ることができます。

実をいえばピアノは一番簡単な楽器なのです。
何故なら、鍵盤を叩くだけで音が出るのです。
トランペットやヴァイオリンは練習しなくては音が出ないのです。

ですが、ピアノは違うんです。
叩くだけで音が出るのです。

だけど、ピアノを弾く時の姿勢はどうでしょうか。
無理な姿勢ではメロディを弾くのは無理です。
正しい姿勢でするのが肝心です。

ただ、姿勢が悪い状態で演奏すると、腰や体を痛めてしまいます。
おかしな弾き方になってしまいます。

そもそも、ピアノは座って演奏するものなのです。
だから、椅子が重要視されてくるからです。
できれば、高さが調節できる椅子がよさそうです。
それに長時間、座ることが多いのでクッション性が高いといいでしょう。

それに低い椅子では猫背になってしまいます。
高い椅子では演奏しづらいです。

ともかく、ピアノに触れてみるのが先決です。
最初は鍵盤を叩くだけですが。
叩く時、指を立てるのです。
何故なら、指がまっすぐだと指がすばやく動かないからです。

ちなみに、鍵盤に触れるのは、先端の部分になります。

さらにピアノを弾く時は爪を伸ばしてはいけません。
ピアノを弾く前に、毎回必ず爪の状態をチェックしておくべきです。

爪が伸びていると正直、弾きづらいです。

ここで必要なのは鍵盤の弾きかたです。
正直、指は五本しかないのです。

指使いを覚えるというのも大切なことです。
指をスムーズに動かすと案外、曲を弾きこなすことができるかもしれません。

結局、ある程度、曲が弾けるようになったらピアノは楽しくなります。
大体、いつまでも初心者ではないのです。
ここで大切なのはピアノを楽しむことです。

時々、無性にピアノが弾きたくなる、だけど、手元にピアノがない、そういう人、いませんか。
最近では電子ピアノというものもあります。
中古のピアノなら安く購入できるかもしれません。

機会があったらピアノに触れてみたらいいのではないでしょうか。
いろんな面で楽しくなってくるでしょう。

音を楽しむのが音楽です。
ピアノは初心者だからといって遠慮はいりません。
是非、鍵盤に触れて音を楽しんで欲しいものです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)