ピアノは独学でこそ上達する!


ピアノは独学でこそ上達する!

ピアノを始めようと考えている方、またはまだ始めたばかり…という方。
ピアノなどの楽器を始めるにあたって、皆さんきっと教えてくれる『教室』を探しますよね。
楽器はなかなか扱いも難しく、全く触った事のない人にとっては『どうして良いか分からない…』なんて事もあります。
音楽というのはその名前の通り、『音を楽しむ』というものです。
それはピアノ以外の楽器でも同じになります。
ピアノは習うと失敗するといわれています。
初心者だからこそ、『独学』をするべきなのです。

理由はというと…ピアノを楽しみながら練習するのに最適とされる方法、環境が『独学』の状態だと備わっているからです。
もちろん、経験者の方に教わる事は上達には近道かもしれません。
ところが習う事で本来の目的が失われてしまう可能性があります。
教室の教え方としては、教える相手のレベルを見ながら教えていきます。

つまり上達すればするほど、課題として出される曲は難しくなっていきます。
課題が難しくなると、自然と習う側としては『そのレベルに追いつこう』としてプレッシャーを感じます。
中にはそういったプレッシャーが原因で、ピアノ教室に通うのが億劫になってしまったり練習自体が嫌いになってしまう人も居ます。
せっかく始めたのに嫌いになってしまっては、月々の教室代も時間も無駄になります。
始めようと思った気持ちまで無駄になってしまいます。

そういった面も考えて、ピアノを始めたばかりの初心者の方は独学を行うべきです。
どの楽器を学ぶにあたっても音楽を楽しめる環境が大切です。
自分のペースで、自分の好きな曲を練習する事が独学だと可能です。
無理する事なく進められるので、続けやすく上達も望む事が出来ます。
楽譜の読み方や基本的な弾き方、音楽の理論から色々調べてみましょう。
大人が初めてピアノを始める場合には、子供では理解出来ない部分も理解出来ます。
難しい事でも理解出来る分、大人であれば独学も問題ないというわけです。

今の時代はインターネットが普及していますから、情報収集もそんなに難しくありません。
しかもお金も掛からず無料で情報を集める事が可能です。
独学で練習をするメリットとして、経済的な部分もあるでしょう。
月々のレッスン代や通う為に掛かる交通費…そういった部分は掛かりません。
経済的な部分に余裕がない場合にも良いといえます。

そして、時間的余裕も出ます。
お仕事をしていて通える時間が限られる…なんて方は、自由に自分の空いている時間に練習が出来る独学がぴったりという事です。

独学をする場合には電子ピアノを利用する事もお勧めです。
なかなかお住まいの環境や状況によっては、グランドピアノが難しい場合が多いです。
電子ピアノは値段が比較的安めなのと、音量調整も可能です。
お住まいの環境がマンションなどの集合住宅という場合でも、安心して練習が出来ます。
お仕事をしながらのピアノの練習というのは、なかなか大変かと思います。
空いた時間で少しずつ行える独学で頑張っていくのが続けていく上で一番でしょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)