『初心者の方々のピアノ練習方法に関して』


ピアノを戸惑う事など無くスムーズに弾き熟す事とは、
常日頃からの正しい練習方法の積み重ねなどによって、初めて成り立つ楽器だと思います。
例えばピアノ教室などで専門の講師の人などから、正確なレッスン方法などを学んでいる、
ピアノ初心者の人達などで、解らない点や疑問点などが出て来たとします。
この場合だと自らの力だけでは乗り越えられない壁などが立ちはだかって来てでも、
通っているピアノ教室の先生などから、的確にアドバイスしてもらえるので、差ほど問題無いかと思われます。
一方ではピアノを独学によりマスターしているピアノ初心者の人々の中などで、レッスン費用などを抑えたりして、
確実に覚えて行きたい成人の方々なども、恐らくかなりいらっしゃるかと思います。
そこでピアノ初心者の方々などに実践して頂きたい、自宅で直ぐに活用出来たりする、
ピアノ練習方法についてなどを詳しく説明するので、良かったら役立てて見て下さい。
・ピアノを両手で弾けるようになる為のコツとは?
ピアノ初心者の人達などによく有りがちなのが、譜面通りに弾いて行くのには、
左右両方の手が全く違う指遣いなどを、どうしても要求されてしまいます。
結構至難の技でありこの時点でピアノに挫折してしまう人々なども多いかと思います。
通常右利きの方であるのなら、左手の指先などを動かすだけで精一杯にもなってしまう為、
利き手である右手が左手の動きなどに、釣られてしまう事をしばしばある事でしょう。
このような状態などに陥ってしまったケースなどでは、片手練習方法を何度も繰り返し行うように実施して見て下さい。
・片手レッスン方法の主な目安などやポイントなどについて。
片手練習方法の大体の目安としてでは、譜面無しでもスムーズに弾けるように、
苦手な部分などへと何回も徹底的に挑みながら、練習を積み重ねて行く事が重要です。
この時のポイントとは1曲丸ごと練習して行くのでは無くて、予め数小節毎に区分しておきます。
幾度も練習したりしながら見事正確に弾き熟せたのならば、次の小節へとチャレンジして行きます。
片手レッスン方法では最終的にきっちりと効率良く、マスターして行く事が出来たりする、非常に効果の高い練習方法でもあります。
・片手練習方法のコツとは?
速いテンポにより鍵盤へとタッチしながら、焦った気持ちにより練習してしまうと誰だって躓きやすいものです。
なるべくなら始めはスローペースによりピアノを弾くようにしながら、段々と慣れて来たのならば、
次第にテンポを上げて行きながら、両手レッスン方法へとチャレンジして行って見て下さい。
※もし片手練習方法を習得する事が中々難しい状況にあり、電子ピアノを使用している人達の場合について。
本体に録音機能などが設けられているので、その機能なども上手く活用したりして、
自らが片手で弾いたピアノの音などを予め録音しときます。
その音源などを再生して行き、もう片方の手によって何度も練習して行くようにして見て下さい。
その結果いつの間にやら脳や身体が覚えてしまうので、
両手で弾いた状態を頭の中などで想像しやすくなったりします。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)