ピアノの魅力について。ピアノを弾いている人はとても美しく見えます。


ピアノの魅力について。ピアノを弾いている人はとても美しく見えます。

さて、本日はピアノの魅力についてのお話をさせていただきます。皆様は生まれてこの方、ピアノを触った事がありますでしょうか?ご両親や兄弟の方がピアノを習っていたりする場合はご自宅にピアノがある場合が多いのでイタズラ半分で鍵盤を弾いた事があったかも知れませんね。

ところでピアノの魅力とはどんな事が挙げられるでしょうか?もしかすると他の楽器を演奏されている方であればご自身が演奏されている楽器との差が分かるかも知れません。ちなみに私はギターやベース、ドラムなど主にロックバンドで使われる楽器は概ね演奏できるのですが、その点で気がついた部分としては、まずは音域がとても広いという事です。

過去にイタズラ半分でも鍵盤を触った事がある方、よく鍵盤の左端から人差し指で右側にかけてズラっと鍵盤をなでる様に弾いて見たことはありませんでしょうか?

そしてその時の印象って、なんか気持ち良くなかったでしょうか?おそらく1度だけではなく何度か同じ事を繰り返して見たはずです。この様に音域が広いと言うのがまずは他の楽器と一番異なる点だと思います。鍵盤数にもよりますがノーマルのピアノの鍵盤数であれば7-8オクターブ分はあるはずです。

次にその広い音域の鍵盤を両手で演奏できると言う事です。例えばギターであれば左手で鳴らす音を抑えますが右手はピックを持って、その抑えた音を鳴らすだけとなります。そう言う点で言えばピアノは主に左手で低い音域、右手で高い音域を弾く事により沢山の音を鳴らす事が出来ます。

ですので特にピアノを使って作曲をする人と言うのは右手でメロディーを弾き、左手でコードを弾くなどと言ったとても効率が良い作曲方法が出来ます。これはもしギターですとどうしてもメロディーはメロディー、そしてコードはコードとなってしまいますので一気に二つの事を行う事が出来ません。

なのでとても効率が良い楽器と言う事が言えると思います。まだまだありますが、次に言えるピアノの魅力は上記に記載をした事があっての事ですが、色々なジャンルに対応が出来ると言う事です、まだピアノの歴史が浅い頃は取っ掛かりはクラッシック音楽やピアノのソロコンサートなどが支流であったと思いますが、でも近年ではジャズピアノやロックバンドにピアノを挿入しているケースも決して珍しくはありません。

また歌謡曲でも通常はバンドで演奏をしている曲がよくCDのボーナストラックなどで「ピアノバージョン」なんて言う物も皆さん聞かれた事があるのではないでしょうか?いつも聞いているアップテンポとは違ってしっとりしていてとても新鮮に聞こえるので何度も何度も聞いてしまう事もあるかと思います。

この様にピアノは音域の広さと両手で演奏が出来る事が最大の魅力となる為に言わば無限大の可能性が導き出せる楽器だと言っても過言ではないと思います。あと管楽器などとは異なり、肺活量の問題もありませんので幼児からご高齢になっても携わっていられる事もピアノ人口が多い理由の一つと言えるでしょう。

そしてピアノを弾いている人はとても美しく見えます。その美しさを聴く人の心の中にも届けているように思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)