ピアノが上達し弾ける様になる為に一番大切な事


ピアノが上達し弾ける様になる為に一番大切な事

今日はピアノの練習方法と言う事で記事を書かせて頂きます。ちなみにみなさんはピアノは弾けますか?多分チューリップとかネコ踏んじゃったは弾けるけど、それ以外は無理と言う人が多いと思います。一番大切なのはピアノが弾ける様になりたいか?という事になります。それはどう言う事かと言いますと、私流ですが、ピアノを弾ける様になるには大きく分けて二通りの方法があると思います。

心から弾きたい曲を弾く

一つは地道にピアノ教室に通ったりインターネットでピアノが上達する教材から基礎からしっかりと学ぶ事。教材とは「ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】」「【ピアノ3弾セット】30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!ピアノレッスン 第1弾・2弾・3弾セット」です。本来は、この方法の方が一般的なのかも知れませんが、もう一つのおすすめの方法、正にこれこそが私がピアノを始めたきっかけですし、弾ける様になったコツにもなるのですが、それは心の底からこの曲を弾きたいと言う曲を見つける、または出合う事です。

自発的に始める

私は学生の頃にニュース番組で流れていたオータムと言う曲に衝撃を覚え、それまで全くピアノに興味もなく、勿論触った事も無かったので、ドレミも弾けなかったレベルだったのですが、すぐに楽器屋さんに行き、安いキーボードと楽譜を買って音源を聴きながら鍵盤を叩き、その場で音符の読み方を覚え、毎日毎日コツコツと練習をして、10ヶ月かけて弾ける様になったのです。基礎から学んだ人からしたら指使いが違うとかご指摘もあると思いますが、でもCDと同じテンポで間違えなく弾ける様になったのです。そして今思い返すと自発的に始めた事でしたので途中で辛いと感じた事は1度も無かったのです。

すんなり譜面が読める様に

また、その曲が弾ける様になった時に得た事は、ただ憧れていた曲が弾ける様になっただけではなく、この曲を通じて音符の読み方や楽譜に書いてある色々な記号の意味も分かるようになっていたのです。ですので、次にまた弾きたい曲が出来た時もすんなりと譜面が読める様になっていたので、次に弾きたい曲は半年でマスターする事が出来ました。
この事から学んだ事は、幾ら自己流でもどうしてもこの曲が弾きたいと言う気持ちがあれば、毎日早く家に帰ってピアノを練習する事が楽しみだと思える様になったので、気持ちとやる気が一番大切なのだなと思いました。では何故そうなのかと言うと子供の頃から親の勧めでピアノを始めた人を何人か知っていますが、始めたきっかけと言うのはこれは自発的な人とそうではない人がいます。自発的に始めた人は弾ける様になるまでの辛く大変な道のりも耐えられると思いますがそうではない人は途中で挫折をしてしまったり、やる気がない状態でいくら練習をしても上達が著しく遅いか、それか上達しないでしょう。ですので皆様の周りにいませんか?子供の頃にピアノを習っていたのですが、途中で挫折してしまい、今は全く弾けないと言う人。この様な人は、もったいないと思いますが、でも親のエゴでピアノを始めたので子供ながらに好奇心が全く無かったのだと思います。ですのでピアノに向いているとか向いていないとかではなく『この曲が弾きたい』と本当に思った時こそがピアノと皆様との出会いなのです。
また、今は本当に弾きたい曲がなくても、上達する為の練習をしているうちに「自然と上達しやすい心から弾きたい曲に出会える」と思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)